12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-05-07 (Tue)
 5月3日の出来事

 お天気も良かったし あきパパはお家にいるしで

 せっせこお家の片付けをしていたパパ&ママ

 普段サークルの中でいるベルをたまにはリビングで歩かせてあげようか・・・

 ってことになり

 なんでサークルの中かってゆうと・・・

 最近のベルちょっとボケてるのかずっとウロウロウロウロして 

 夜中階段を上ったり降りたり

 徘徊がひどくなり階段から落ちたりすると危ないこともあってサークルの中で生活させるようになりました。

 今の時期抜け毛がひどいので

 たまには外でブラッシングしてあげようね。とあきパパが外に連れ出しました。

 895.jpg

 その後お家の前を少しだけ歩かせて部屋に戻ってきました。

 ママは洗濯をたたんでいました。

 すると あきパパが


 「ベル!ベル!」


  って大声で名前を呼びながらサークルの中に入って名前を呼んでいます。

 なんだろ・・・って思いながらサークルに行くと


 ベルが目を開けたまま動かなくなっていました。

 「え?」・・・

    え・・・?

  一瞬 状況が把握できませんでした。

 呼吸してるかどうかも解らない・・・気が動転していました。

   ベル!ベル!って言いながら

 パパはベルの体を必死でゆさぶり

 ベルの体はだら~んとなり

  まったくビクともしません

 もう 目を覚まさないの???

 目が涙でいっぱいになっていました。

 さっきまで元気にしていたのに

 いいお顔して部屋に戻ってきたのに・・・

 色んな事が頭をよぎります

 どれぐらいの時間がたったのでしょう・・・

 すごく長い時間に感じました。

  
  けれど


  急にベルが

 きゃう~ん きゃう~ん

 と今まで聞いたことのないような声で鳴き出しました。


  意識が戻ったんです。

   

     よかった・・・

       よかった・・・

 
 けど 苦しそう・・・

 
 その後立ち上がったかと思うと

 サークルの中をぐるぐる何周も何周も回っています。

 
  そんな姿を見ながら

 あきパパはボー然としていました。

 ママもホッとしてしばらくぼー状態

 でも心臓はバクバク

 
  その後 落ち付いたので病院へ


 先生曰く 高齢なこともあり病気からくる発作かもしれません との事

 今後発作が続くようであれば発作を抑えるお薬を飲ませましょう

 とのことでした。

 
 お散歩も心臓に負担がかかるんで

 もぉ外も歩けないんだね。

 足はまだまだしっかりしているのに

 これまで朝晩欠かさず毎日お散歩してたのにね・・・

 おしっこした後後ろ足で土を蹴る姿もぉ見れないんだね・・・

 ちょっとさみしいけど

 お家で元気に歩いてる姿見れるだけでいいよっ

 900.jpg
   どこみてんの?    
  

                       898.jpg
                          こっちだよ!


 897.jpg
   近寄り過ぎ~~


 もぉ ほとんど目が見えてないのか

 名前を呼んでもほとんど 目が合いません。


 明るいとうっすら見えてるのか じぃ~っと見てくれるんだけどね。


  ベル 苦しかったよね・・・

 苦しそうに鳴いてた声が頭から離れません。

 頑張ろうね ベル!


      

       にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ
        にほんブログ村


       
 

 
スポンサーサイト
| ベル | COM(7) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。